亜麻仁油マヨネーズは作るより買った方が安心!

亜麻仁油マヨネーズ買ってみましたが、味は普通に美味しい!

 

亜麻仁油でアトピーが治ったことで気をよくした私は、普段食べているマヨネーズをやめて、
亜麻仁油のマヨネーズを手作りしようかと本気で悩みました。

 

結局買ったのは、いろいろ調べていくと、手作りマヨネーズは食中毒が多いとかで。
亜麻仁油マヨネーズ マヨネーズ亜麻仁油
なんで!?
と、さらに調べて行くと、加熱殺菌していなかったり、酢の量が少なかったり、冷蔵庫に入れるタイミングが悪かったりと
気をつけなければならないことを意外と知らなくて、サルモネラ菌が一気に増殖してしまい食中毒の原因となっているようです。

 

簡単に作れる!とかいう、手作りマヨネーズの複数の人のレシピを参照してみても、確かに手順に加熱殺菌などしていない様子。

 

亜麻仁油マヨネーズを作っても当日か翌日には消化できちゃう!家族が多いから。
という人なら、気をつけて作れば大丈夫かもしれませんが、
独身や核家族など、作ったマヨネーズの消化に日数がかかるのであれば亜麻仁油マヨネーズは手作りするほうが返って危険。
食中毒を避けられたとしても、亜麻仁油の酸化がどれくらい進んでいるのか、考えると怖いです。

 

我が家は2人だし、ダイエットの観点からも一度に使う量も少量。
毎日は使わないし、一度に使う量も1人大さじ1程度がいいほう。

 

日本製粉の亜麻仁油マヨネーズでさえ、開封後は1ヶ月以内に食べ切ってくださいと賞味期限が早いです。

 

ということで、手作りする場合は、各家庭の室内の温度や空気、食器類の衛生度も違うため、食べ切る早さがポイントですね。
私のような人には亜麻仁油マヨネーズを手作りすることは向かないことがわかり、買ってみることにしたのです。

 

大きさは亜麻仁油186gとほぼ同じくらいで小さくて使いやすいです。
開封して使ったら、できるだけ酸化を防ぐためにも、空気を抜いて冷蔵庫のドアポケットに保存しています。

 

私はセット買いしましたが、単品でも購入可能です。